最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷろく3

ご報告が遅くなりましたが、ぷろく3参加させていただきます!

PROJECT-6 Ⅲ

『長屋&アイツウシン』で、さつきさんが直参されます…!
風太は例の如く直参はできませんが、新刊、予定しています…!
「SAND BEIGE」の続きが出る予定です。(絶賛原稿中です!)

スポンサーサイト

スパコミ新刊

ご報告が遅くなりました!
スパコミ、ネズ紫新刊あります!!
さつきりゅうじさんとの合同スペースです。
5月3日 東ホールと43a 「長屋&アイツウシン」です。
よろしくお願いします!


●「SAND BEIGE」…(A5・60ページ)
「きみの夢を見たんだ」と「きみに逢いたかった」を再録。
プロローグとエピローグを追加して、砂漠の町にネズミを追っていった紫苑のその後も描いています。

●「Adagio」(再版)
再版希望のお声をたくさんいただき、ありがとうございました!!
悩んだ末、再版することにしました。
今頃遅いーと言われそうですが、よかったらお手にとってやってくださいませ!


2冊とも書店さんでの通販を予定していますが、イベントの残部数によっては自家通販になるかもしれないです。
まだ書店さんに問い合わせられてないので;;また決まり次第ご連絡しますね。


遅くなりました…!

お礼がかなり遅くなってしまいましたが、スパークでスペースにお越しくださった皆さま、本当にありがとうございました!
おかげさまで、午前中に6本は完売したそうで…!
売り子さまをしてくださったMさまからご報告いただいて驚愕しました…!
まだまだみなさん、ネズ紫好きでいてくださってるんだなあと実感できてしあわせ!です!
新刊はもとより「はじまりの~」も「lento」も完売ということで、本当にうれしかったです。
でも手元にあるネズ紫本がこれで一冊もなくなってしまい、ちょっと寂しい…。
あと在庫があるのはとらさんで販売していただいている「passage」のみとなってしまいました。
淋しいので、また何か本にして出したいな…!
6でのオフ活動は春あたりまでお休みする予定なのですが、またぼちぼちと何かピクシブにあげていけたらいいなあと思っています。
原作の外伝の発売日ももう間もなくですしね、どきどきします…!
あと「lento」の自家通販はできませんかと拍手からメッセージくださった方。一応一冊取り置きさせていただいております。
もしここをご覧になられたら、前と同じHNでもう一度メッセージいただけませんでしょうか?
あと「adagio」からのシリーズの総集編を出していただけませんか?というご要望もいただいているのですが、さすがにそれは大変そう;;
まず、まだお話的にも終わってませんしね;;
本としては纏める気はないのですが、最悪DL販売とかどうかしら:ということも視野に入れています。
まだ悩み中なのですが、DLでもいいよ読んでやるよという方、もしいらっしゃったらご意見きかせてくださいませ。

あ、あと、ツィッターで即興小説というのをやってみましたが、むずかしかった…!
制限時間15分にしたので、まさに手に汗握りながら書きました!
最後数行が制限時間が来てしまったので書けなかったけど、また、もう少し手を加えてピクシブの方にでもアップしますね。

http://webken.info/live_writing/novel.php?id=21778

スパークのお知らせと新刊サンプル



passage(ネズ紫新刊サンプル)y



COMIC CITY SPARK 7発行の新刊です…!
壁崩壊後から四年。久しぶりに二人で西ブロックを訪れるネズミと紫苑のお話。甘々です。
「Adagio」「After Eden」「Lento」に続くシリーズものですが、この一冊でもお読みいただけます。
◆COMIC CITY SPARK 7参加 東ホールウ01b 長屋&アイツウシン 
またまた長屋さんと合同サークルにしていただけましたv 
さつきさんありがとうございます、そして売り子さまのMさま本当にありがとうございます!
本人たちは諸事情により今回も参加できません、すみません;;
●(NO.6本)※黒バス本の販売もあります。
【新刊】「passage」…400円
【既刊】
「はじまりの朝とさよならの月夜」(残り4冊これでラストです)…900円
「Lento」(残部これでラストです)…600円

◆(書店通販)とらのあな様→http://www.toranoana.jp/bl/article/04/0030/07/44/040030074458.html






「礼を言わなきゃいけないな。あんたらが道を整備してくれたから、バイクに乗って喋っていても、こうして舌を噛まずに済む」
平らな道を滑走しながら、ネズミが何気なくそう言った。労うようにかけられたその言葉が、とても誇らしく思える。
かつての西ブロックは瓦礫だらけで、それを避けて歩くだけでも、体力のない身体には結構堪えた。
道もほとんどは凸凹の穴だらけで、整備はまったくされていなかった。紫苑も何度か抉れた地面に足を取られ、転んで軽い捻挫をした。
その都度、蔑むようにネズミに言われたものだ。
これだからNO.6の人間は。
そこに穴が空いているとわかっていても、避ける知恵すらないのか。それとも、穴の方が自ら避けてくれるとでも思ってるんじゃないか。ああ、まったくとんだ馬鹿どもだ。おぞましい。不幸も不運も一生涯、自分の身の上に落ちてくるなど考えもしないのさ。
NO.6を心の底から憎んでいるネズミの言葉は、時に強烈な刃となって、紫苑の心に傷をつけ、血を流させた。
まるで、紫苑がNO.6そのもの、もしくは申し子であるかのように、憎しみを叩きつけた。
だけど今は、そんな言葉の数々が少し懐かしい。
彼がそばにいなかった4年の間は、特にそれを痛感していた。紫苑にそんな辛辣な言葉をかけ、驕りや慢心に気付かせてくれる人は、誰一人いなかったから。



「あんた、ここで少し待てるか?」
「え? うん、いいけど」
劇場の前で停められたスクーターを降り、紫苑がヘルメットを取って、懐かしい劇場を見上げた。客席の広さは以前とさほど変わらないようだが、見た目だけは随分と立派になっている。
ネズミが警備員の1人を呼び寄せ、紫苑の間近に移動させた。何かあったらすぐ呼ぶようにと命じ、足早に劇場の裏口へと向かう。
劇場の正面入り口の上に掲げられた大看板には、銀髪のネズミが大きく描かれていた。
なるほど。確かに格好いい、けど。
紫苑が、やや複雑な胸中でそれを見上げる。
かつて此処には、イヴの巨大な看板が掲げられていた。西ブロックでイヴといえば、女形の役者で有名だった。長い黒髪、薄く化粧した儚げな美貌。男たちは『彼女』の歌声に、うっとりと酔いしれた。力河もそんなファンの1人だった。
そして、今。
銀色の髪の彼は、今、まったく別人として舞台に立ちながら、堂々とイヴの名を使っている。
イヴを名乗りながら、だが、しかし、誰も『彼』と『彼女』が同じ人間だなんて思わないのだ。いったいどんな魔法を使っているんだろう。紫苑が考える。
銀色の髪に上品な物腰、スタイリッシュな眼鏡姿の彼を、誰も以前ここにいたイヴとだぶらせない。
劇場の客も以前とはカラーが少し変わったようだが、同じ名、同じ人間が同じ舞台に立っていて、客にそれを気づかせないなんて、まったくすごいことだと思う。
天性の役者。
力河は、天性のペテン師だとよく言うけれど、あながちそれも間違いではない気がする。
彼の歌と演技に魅了され、引き込まれるように、人は虚偽の世界に足を踏みいれる。あたかもそれが現実であるかのように。
「よう、紫苑じゃないか!」
看板を見上げていた紫苑を見つけ、中から出てきた小太りの男が笑顔で声をかけてきた。あの人狩りで生き残った、運の良い1人だ。潰れかけの劇場を何とか立て直し再生し、今またイヴという看板役者を得て、最近では左団扇で笑いが止まらない、という噂だ。
「こんにちは。支配人。お久し振りです」
「紫苑こそ、元気そうで何よりだ。ああイヴのヤツならすぐ来るから。もうちょっと待っててくれ」
言われ、肯き、それから劇場の周囲にいる若い女性たちにちらりと目をやる。
「あれってイヴのファンですか? 彼は、今日は休みの筈ですけど」
「そうなんだがな。わかってて、ああやって毎日通ってくるんだよ。熱狂的な女性客が増えたおかげで、警備の男も大勢雇わにゃならんし、商売上がったりだ」
言いながら、血色のよい艶のある頬をにまりとさせる。
「その分たくさん、彼女たちがお金を落としてくれるんだから良いじゃないですか」
「まあ、そりゃあなあ」
「なので、出演料アップの方向でお願いします」
言って、にっこりする紫苑に、世慣れてきたなあ、あの天使が…と支配人ががっくりと肩を落とす。
「天使とは言い過ぎだ、支配人。それに、元々紫苑はこういう奴さ」
「ネズミ…!」
紫苑が驚いて振り向くのと同時に、少し離れた交差点からこちらを窺っていた若い女性らから、黄色い歓声が湧き上がる。ネズミがそれをちらりと見、軽く目配せをすれば、ますます彼女らは色めきたった。が、サービスはそれっきりで後は見向きもせず、脇に抱えた箱をスクーターの足元に置く。
「待たせたな」
「用は? もういいのか。その箱は?」
問えば、後でなと、あっさりはぐらかされる。まるで帽子でも入ってそうな、高さ30センチ程度の円筒状の箱だ。
「状態はどうだ? 長い間しまい込んだままだったからな」
「あぁ、問題ない。ところで、本当に貰っていいのか?」
「もちろん。もともとお前のものだからな」
「それはありがとう。では遠慮なく」
ポーズをつけて微笑を浮かべ、支配人に礼を言い、乗れと紫苑に顎で命じる。
後に、紫苑に『ブラックサンダー号』と名づけられるその稲妻のマークの入った大型スクーターに、紫苑が跨がるのを確認して、ネズミがちらりとファンの女性らに視線を流す。
そして、明らかに妬心を抱いているとわかる不機嫌そうな紫苑の顔を見るや、微笑を浮かべ、その顎を指で掬った。顔を接近させる。
「そんな顔をするな」
至近距離で囁かれ、紫苑の顔が一瞬で赤面した。
「え、な、何、ネズ…」
その言葉の終わりを待たず、優雅なしぐさで唇が塞がれる。息を飲む気配がした。
次の瞬間。大通りの交差点に、女性らのかん高い悲鳴と絶叫がこだました。




イベント参加のお知らせ

「Lento」とらのあなさまに再納品しました。販売再開されています。
どうそよろしくお願いしますvv

あと10/7のCCスパークに再びさつきさんと合同スペで参加できることになりました!!
さつきさん!! そして売り子さんをかってでてくださったMさま、本当に本当にありがとうございます…!
できたら「Lento」の続きを出したいなと思っています。まだいろいろ書き足りなかったので、早くに機会に恵まれて本当に嬉しいです!
新刊頑張りますよ~!!

それからインテではスペースにお立ち寄りくださったみなさま、本当にありがとうございます!!
「透明トライアングル」はおかげさまで完売しましたv!
「はじまりの~」も残りわずか、「Lento」も手持ち在庫が一桁になりました!
なんだか嬉しいけども寂しい気も;;
頑張って新刊出せねばいけませんね…!
感想等もちらりといただけるととてもとても励みになります。よかったらぜひぜひv
ではまた10月に向けて、仕事と原稿がんばります!

インテのお知らせ

8/19インテは、『長屋』さまと合同スペでNO.6で参加します。(風太本人は欠席です;;)

新刊間合うかな…!
もし間に合ったらAdagioのシリーズで「Lento」という本が出ていると思います。もちろんネズ紫です!
「peaceful garden」に加筆して本にしようと思っていたのですが、書き出しで間違ったのか、まったく違った展開になってまいりましたよ?(笑)

……紫苑、ごめんねーという内容です。

無事書き上がるかどきどきですが、久しぶりのネズ紫すっごく楽しんで書いてますー!
またイベント近くなりましたら、こちらでお知らせいたしますね。

スパコミ/お品書き

5月4日(2日目)東1ホール キ2a【長屋&アイツウシン】
紫ネズ紫プチオンリー『ようこそ、現実へ!』に参加しますvv
アイツウシン/風太と、長屋/さつきりゅうじさまとの合同スペースになります!v

さつきさんの新刊等のご案内はこちらから→http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=999458

※風太は当日仕事のため、欠席です。
スペースには、さつきさんのサークルの売り子様がいてくださいますが(ありがとうございますvv)、帰りの飛行機の時間があるため13時ごろの撤収となります。ご了承くださいませ。




新刊
●「透明トライアングル」
ネズ紫+沙布のお話。R18 A5/84P/800円

●「きみが風邪をひいた」
風邪ネタ3本。R18 A5/44P/500円

既刊
●「はじまりの朝とさよならの月夜」 A5/92P/900円
12歳ネズ紫の3日間の逃走劇と、3年後のお話。

●「After Eden」 A5/60P/600円
原作ラストから四年後の再会話。R18
※在庫僅かになってきました。今回でラストかな…?

本はすべてネズ紫です! どうぞよろしくお願いします。



【通販開始/ぷろく新刊】

●「Peaceful Garden」の自家通販を開始させていただきましたーv
ご連絡が遅くなってごめんなさい!
自家通販お申し込みは、↓のアドレスから。数に限りがありますので、できるだけお早めにお願いします。
http://www.chalema.com/book/ai_tsushin/

■お申し込みありがとうございました!自家通販受付終了しましたv
3/6にメール便にて本を発送させていただいております。
未着という方、もしもいらっしゃいましたら、拍手からでいいですのでご連絡くださいませー。




●「はじまりの朝とさよならの月夜」は書店通販のみです。
【書店通販】
とらのあなさま→http://www.toranoana.jp/bl/article/04/0030/02/80/040030028070.html
K-BOOKSさま→http://c-queen.net/ec/products/detail.php?product_id=94564


※あと「After Eden」ですが、とらさんの書店通販分は完売しましたので、お求めはK-BOOKSさまでお願いしますv 

ぷろくお礼&通販について

ぷろく参加された皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした!!
一週間たった今も、まだふわふわ幸せに包まれていますvv
本当に本当に素敵なイベントでした…!!
お客様もたくさんいらしてて大盛況でしたね…!
そんな中、本を買ってくださった方、お声かけてくださった方、差し入れまでくださった方、本当にありがとうございました!!
すごくすごく嬉しかったです…!
チョコもたくさんいただいて、うはうはしながら毎日少しずついただいております…!
ネズ紫本のお買いものもたくさんできて、もうすごくしあわせ!
さつきさん、チケット&委託本当にありがとうございました!!あの場にいられたことが、やっぱり一番のしあわせでした…!


そして、新刊ですが。
「はじまりの朝とさよならの月夜」書店通販始まりましたv
コピー本の方はイベントで早くになくなってしまったので、自家通販を検討中です。
プライベートが忙しいので、たぶん期間限定か、冊数限定になるかと…。
またこちらでお知らせしますので、お問い合わせくださった皆様、もう少しお待ちくださいませv


オフ活動の方は、これで一区切りかなー…と漠然と思っていたのですが、まだまだ書きたいものも増える一方だし、熱もちっとも冷める気配がないので、もしかすると3月とか5月に何か出すかもしれませんv
というか、5月は合体サークルでプチに参加する予定なので、何が間違いなく出る…はずです…!
またわかり次第、お知らせしますねーvv

NO.6オンリー発行物

必死で原稿やってたので、なかなか告知できずにすみません;; 

2/12 東京文具共和会館 NO.6オンリー同人誌即売会「PROJECT-6 Ⅱ」参加します…!
4階NS36・さつきりゅうじさまのサークル/NAGAYA様に、風太本人ともどもお邪魔させていただく予定ですv
売り子さん頑張ります、楽しみです!!

○既刊:「After Eden」

●新刊:「はじまりの朝とさよならの月夜」

サイト/ピクシブにアップした1~エピローグまで+4年後の再会(書き下ろし)/92ページ

●新刊:「Peaceful Garden」
After Edenのその後の二人のラブラブ新婚さんコピー本ですv

ぜひぜひお立ち寄りくださいませvv



インテと[Adagio]自家通販

お問い合わせいただいておりましたので、取り急ぎお知らせ。
「Adagio」再版分、少しだけ残部出ましたので、自家通販させていただきます。
下のアドレスから。
http://www.chalema.com/book/ai_tsushin/
お申し込みいただくと自動返信メールがいくと思うのですが、届かないようでしたらご連絡ください。
(念のため、迷惑メールフォルダもご確認ください)
Yahooメールが受け取れるようにしておいてくださいね。

1/10 完売しました、ありがとうございました!!
自家通販受付終了させていただきますvv




インテすごく楽しかったです…!!
当スペースにお立ち寄りくださった皆様、本当にありがとうございました…!!
お声かけていただいたり、差し入れまでいただいたり…!
本当に本当に嬉しかったです!v
ネズ紫のお話もできて嬉しかった!!
やっぱりイベントはいいなあv


…そして、二月のオンリーになんとか直接参加できないかと計画中…!
(どちらにしても長屋さまに寄生させていただくのですがvわー楽しみ!)
新刊一冊出したいのと「After Eden」後の新婚さんコピー本を作りたい…!
願望ですが…!
何よりインテでお買い物があまりできなかったので(帰宅後すぐに書店委託でぽちぽちさせていただいた!)、ネズ紫本のお買い物がしたい…!!
前日当日で親の体調が悪くならないことをひたすら祈って…!
仕事の休みはひたすら原稿に励みます!


あ、インテで配ったペーパーのSS,読みたいと言ってくださった方が何人かいらっしゃったので、またピクシブにアップしたいと思います。
もうしばらくお待ちくださいませーvv





インテのお知らせ


あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。
皆様にとって、今年が素敵な年でありますように。


それにしても、あっという間に年明けで、あっというまにお休みもおしまいで明日から仕事です。
ううう。ペーパーのSS間に合うかしら;
あ、前日までネットに入れないかもしれないので、インテのお知らせを先に上げておきますね。



【インテのお知らせ】

1/8 コミックシティ大阪(インテックス大阪)
   3号館U47a アイツウシン (NO.6/ネズ紫)

    ■「Adagio」(ネズ紫既刊・再版しました)
    ■「After Eden」 (新刊です・通販はとらのあな様にて予約中)
    他にも、たぶんペーパーが出ている…と思います…!これから頑張る!
※ 長屋・さつきりゅうじさまのご本を2種委託させていただきます。 


NO.6で初参加な上、イベント2年ぶりぐらいだし、しかも一人参加!ということで、今からとっても緊張しています;; おおお、大丈夫か、私…!
人見知りなお年寄りがスペースにちょこんといるかと思いますが、よかったら怖がらずにお声かけてくださいね…! ネズ紫語りに飢えているので、良かったらぜひ!

あ、それと、「Adagio」の再版分の書店委託はありませんか?というお問い合わせをいくつかいただいております。ありがとうございます!
イベントでの残部次第と思っているのですが、書店さんで委託してもらえるほど部数を刷っていないので、半端な数が残った場合は自家通販も考えたいと思っています。
万が一、イベントでなくなってしまった場合は、通販はありませんのでご了承くださいませ。
(たぶん残ると思うんですが、NO.6初参加なので私もよくわからなくて;; 不確定なお返事ですみません;;)





そして、ここからはちょっと語り…?(*´д`*)


本サイトのブログにも書きましたが、NO.6という作品に出逢えたこと、あさのあつこさんの小説に巡り会えたことは、昨年の私の一番の幸運だったなあと思っています。
こういう文章、本当に憧れます。なんというか、会話の言葉の中に言霊が宿ってる、というか。活字の言葉の力強さをすごく感じる。文章が生きてる!ってパワーを感じるというか。
うーん、何といっていいか、うまく表現できませんが;
ここのページのこの会話の、このフレーズが好き!っていうところが随所にありすぎて(俗に言うあさの節ですね!)もう本当に語りつくせない感じです。
ネズミと紫苑の二人だから作れる、友情と恋愛の間にある微妙な、オリジナルな関係性がたまらなく好きです。
さんざん18禁モノ書いておいて言うなって話ですが、ネズ紫は精神的な恋愛であって(脚本の水上さんは恋愛っておっしゃってましたねー)、本当はプラトニックであるべき…と実は思ってるんです。
キスも、情欲のともなわない感じがまた良いのです、というか、そこが良いんです。うん。
でもついつい楽しいから(笑)一線越えて書いてしまいますけどね、なんか紫苑が可愛いすぎて、何もしないのは勿体ないというか、同人屋としてつらい…!(どんな理由) いやいや、そう言っちゃうと身も蓋もないけれど!
この二人の関係性については語り出すときりがないですよね。
製作側のスタッフの方々のコメントやらを拝見してると、すごく真摯に二人のことを語っておられてて嬉しくなります。
そのスタッフの方が、みなさん男性ばっかりなのがある意味すごい!(笑)。
でも女性目線が入ると、きっともう少し危うい雰囲気とか後ろめたい感じが出る気がするので、男性目線で作ってもらえたのがすごく良かったんだと思います。
あと主役の声のお二人がね。もう仲睦まじくてね、嬉しい、微笑ましい! 
紫苑とネズミの声がかーじーとやっさんで本当に良かったなあとつくづく思います。
お二人の作品に対する愛情も半端ないですし、ラジオのお二人の語りやDVDのコメンタリーとか聞いていると胸が熱くなります…!
本当にNO.6が大好きです…!
やっぱり2期とか劇場版とか作ったらいいんじゃないかな。
というか、ノイタミナの放送局がNO.6終わった後の秋番組からぐっと増えましたが…!遅いですよ、今まで見られなかった方のためにも再放送もしていただきたい…! 切に思います、本当。



なんだか語りなんだか何なんだかよくわからない文章になってしまいましたが;
今年もこんな感じでNO.6に浸っていきたいと思います。
またピクシブとこのサイトにぼちぼちSSアップしていきますねv
オフの方は、インテの後は、2月のオンリーにまた本を出せたらいいなと思っています。(さつきさんに委託をお願いしていますvありがとうございますーvv)



ではでは、またインテ前日にお知らせ等ありましたら出てきます。
ご質問等ありましたら、拍手のコメントからお願いしますねvv


原稿

ちょっと間が空いておりますが。
実は原稿などをやっております(汗)
本の原稿やるのって、かれこれ一年以上ぶりじゃないかなあ。
いや、同人はもうこのまま隠居して、サイトでだけちまちま書いていけたらいいなあと思っていたのですが。

……NO.6恐るべし。

そんなわけで、しばらく引き篭もります。(仕事は行くよ)
またお知らせ出来ることがあったら、こことかピクシブでお知らせしますね。
ちなみに今書いているのは、原作9巻から四年後のお話です。
きっと色んな方が既に書かれているだろうなーと思うのですが、やっぱり自分でも書いてみたくなっちゃったので。
頑張ってみますv
ネズ紫で初のR18ネタなのでどきどきしながら書いてます、初々しい紫苑楽しいです(#^.^#)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。